「アイマム・パス」第49回MAF展で「経済産業大臣賞」を受賞

第49回MAF展(一般財団法人映像と芸術の振興財団主催、2022年5月7,8日開催)にて、当社のドキュメンタリー「アイマム・パス」で「経済産業大臣賞」を受賞しました。

映像作品「アイマム・パス」には、3名の次世代リーダーが登場します。「人生を振り返ったら、チャレンジしている時に一番幸せだと感じる自分を発見した。自分が幸せになるために結果にこだわらず常に挑戦する環境を作りたい」、「自分の弱い部分は捨てていい、と言われた時、自由になった気がした。周囲に気兼ねなく自分の創造力を発揮できるようになった」、「本当はリーダーになりたいと思っている自分に気づいた」、各人の気づきとその結果どのような行動変容があったのか、生の声を収録しています。

当初はプロモーション動画を製作するつもりでしたが、ありきたりなものでは伝わらないと感じて、ドキュメンタリーとしました。主体性は自然に確保することはできません。振り返りを繰り返すことで自分の中の軸を獲得できます。実際の現場では1on1ミーティングで一人ひとりに向き合い、振り返りをサポートします。自分で気づけば、その発見は忘れず、継続の力となるからです。映像にしにくく、地道なので当初はドラマ仕立てにすることも考えましたが、やはり当事者の生声を記録したかった。仕事にどう生かされるのか、日本企業が抱える問題、現場の課題、人材開発によって切り開かれる未来への希望がより自然に伝わればと思います。自分達を売り込むというより、自分に向き合う楽しさを、作品を通じて純粋に楽しんでいただきたい。自分の未来を想像しながら一緒にワクワクとしてほしいと思います

作品は準備でき次第アイマムHPにアップします!